引越し難民

引越し難民問題

引越し難民

 

引越ししようと思っても出来ない状況の人を引越し難民と言います。
近年、繁忙期である3月に引越し出来ない人、つまり引越し難民が多数出るようになり社会問題となっています。

 

しかし今までも繁忙期はありましたし、引越し業者もなんとか対応してきました。
なぜ今になって繁忙期に引越しできない引越し難民が増えているのでしょうか?

 

それは引越し業者が慢性的な人手不足とトラック運転手不足になっているからです。
繁忙期は人手不足により企業の努力だけではどうにもならなくなっているため、日によっては引越しを断らざる得ないのです。

 

繁忙期に引越し難民になってしまったら、時期をずらして引越しできないか検討してみてください。

 

まずは必要最低限のものだけを持って引越しを行い、繁忙期が終わってから家財を運ぶなどの方法もあります。
また、引越し先で一式買い揃えるという方法もあります。

 

とにかく繁忙期に引っ越し業者が見つからないということも想定して、シュミレーションしておきましょう。